自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 修論提出日

学校長の部屋

修論提出日

DSC01196.JPG本日は、4年生の修論の提出日です。
修論とは、1年生のときから自らのテーマで探究活動をしてきたことについて、論文としてまとめたものです。2万字以上という字数の約束があり、本当に4年間かけて調べてきたことの集大成と言えるものです。
生徒たちは、10月の探究文化発表会に中間発表として展示することになっていましたから、それまでにかなりの完成度があったはずです。でも、今日もパソコン教室には多くの4年生たちが最後のまとめを行う姿があり、全員が提出できるのか若干不安を覚えています。
提出は、本日の18時までとなっていますが、先ほど17:15くらいに4年生の男子が血相を変えながら私の前を通り過ぎようとしたので、「どうした。」と声をかけると、「修論の最終チェックを先生にしてもらいに行くところです。なんとか間に合うと思うのですが・・・。」という返事が返ってきました。
毎年の光景ではありますが、1年も前から提出日は分かっていることですから、もう少し余裕を持ってやれるといいのにと感じてしまいます。
この修論を提出することで、多くの生徒は2万字をまとめたり、論文のまとめ方を覚えたりと自分自身に自信を持つようになります。そして、大学に入ってからもレポートなどを提出する際、他の学生が四苦八苦しているところを、修論のまとめ方を基にレポートがスムーズに書けると卒業生たちは話しています。
今は大変かもしれませんが、頑張ってやり遂げることが大切ですね。今、17:55です。全員が18:00までに提出できることを願っています。