自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 旅立ち

学校長の部屋

旅立ち

DSC00819.JPG今朝、ひとりの2年生男子が職員室で挨拶を行いました。
彼は、今日を最後に自修館から仙台の学校に転校することに決まったのでした。それは、お父様の転勤に伴い、一家で引っ越しをすることになったのです。
今日一日、友達との別れを惜しみながら過ごしていたようでした。放課後には、お母様もわざわざご挨拶に来てくださいました。お母様と話をしている際、『私が、この学校を本当に気に入って、この子を受験させました。縁あって入学することができ、先生たちも本当に様々な面で親身になって接してくださり、私も子どももとても満足していました。』という言葉をいただき、とても嬉しく思いました。
別れることは残念ですが、仙台では7クラスある中学校に入るということですので、新たな友達をたくさん作ってほしいと願います。そして、縁あって知り合った自修館の仲間たちとも、ずっと連絡を取り合い、良い友達でいてほしいと思います。
2年くらいしたら神奈川に戻ってくるとのことですので、その時はぜひ自修館へ来てほしいですね。彼も、『戻ってきたときには、ぜひ自修館でお願いします。』と、力強く言ってくれました。
元気で、頑張ってください!
(※担任の先生といっしょの写真です。)