自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 地震

学校長の部屋

地震

DSC00860.JPG先ほど、宮城県沖を震源地とした地震が発生しました。M7.3という規模のものだということです。町田と小田原で震度4と発表されましたので、その間にある自修館の辺りも震度4くらいであったと思います。

校内では、来週から始まる期末考査に向けて補習や講座などが開かれていたり、自主的に勉強をしていたりと大勢の生徒たちが残っていました。地震がおさまった後、教員たちに手分けして校内の状況を確認してもらったのですが、生徒たちも落ち着いており、校舎の異常も発見されませんでした。
その後、生徒たちの利用する交通機関である小田急線やJRが平常通り運行していることを確認し、生徒たちを帰途につかせました。

テレビでは、宮城県沿岸に津波警報がでていることを繰り返し報道しています。その中でアナウンサーが『東日本大震災のことを思い出してください。すぐに逃げてください。』などと繰り返していました。緊急時ですからそのような放送になるのでしょうが、少しドキッとします。
夏、ボランティに行った東北の光景が目に浮かんできて、被災地の方々が強い緊張感を持ち、動揺されているのではないかと心配です。精神的に落ち着かれることを願います。

(※写真は、夏に行った岩手県の宮古駅です。)