自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 今季一番の冷え込み

学校長の部屋

今季一番の冷え込み

DSCF0240.JPG今朝は、この冬一番の寒さとなりました。
自修館の周りでは温度計が-2℃を示しており、自分の目を疑いました。私は、毎日通勤するときに必ず温度計を見ながらくるのですが、市街地(伊勢原です)と学校の周りでは気温が1~3℃違うのです。今朝も、伊勢原駅近くでは、1℃であったものが、学校へ近づくにつれて下がっていきました。これも、周りが田園風景のためだと思います。3月に行われる志賀高原でのスキー教室でも-5℃くらいですから、かなり冷え込んでいるのが分かると思います。
その中でも、生徒たちは元気に登校して来ています。男子の中には、Yシャツだけの生徒もおり、見ているこちらが寒そうに思うのですが、本人は全然気にしていない様子で、友達と明るくおしゃべりをしながら校舎に入ってきます。
私たち大人の常識というのか、感じ方というのか、それをそのまま子どもたちに当てはめてはいけないものだと気づかされます。
元気な生徒から私たちも元気を分けてもらえるよう、これからも接していきたいものですね。

生徒たちは、明後日から始まる期末考査に向けて、昼休みや放課後も熱心に職員室へ質問に来ていました。
寒さに負けず、自分の全力を出せるよう頑張っていきましょう。