自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 上級生の教え

学校長の部屋

上級生の教え

DSC00748.JPG放課後の清掃の時間、学生ホールで身長の違う生徒たちが集まっていました。よく見ると、1年生のグループに上級生が2名交ざっています。上級生は6年生の男子と女子でしたが、1年生たちに清掃指導をしているのでした。
本校では、入学したばかりの1年生に最上級生である6年生が、しばらくの間、清掃指導をするのです。自修館での清掃とは何か、手順の説明・その意味などを話していました。
テキパキと指示する姿は、さすが6年生といったところで、1年生達も上級生の指示に納得しながら動いていました。
こうして、物を大切にする、環境を整えるなどが伝統的に伝わっていくのを感じます。6年生にとっても、人に分かりやすく教えることの難しさを実体験でき、一回り大きくなるチャンスです。
でも、いつの間にか6年生も立派になったものだと感心してしまいました。