自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 私立中学を知る会IN小田原

学校長の部屋

私立中学を知る会IN小田原

DSC00802.JPG昨日、小田原の相洋中学校をお借りして、神奈川私学8校が参加しての『私立中学を知る会IN小田原』が開催されました。
昨日は天気も良く、気持ちの良い一日となりましたので、小田原の高台にある相洋中学からは、小田原城と相模湾が一望することができました。本校が大山をはじめとする丹沢山系を眺められるのと同じくらい、とても素晴らしいロケーションであると感じました。
この会は、神奈川県西部の皆さんに、少しでも私立とは何かを分かっていただければと毎年行われているものです。例年は、鴨宮にあるマロニエという場所をお借りしていましたが、今年は相洋中学をお借りしました。
多くの方にご来場いただきまして、私学の良さ、それぞのれの学校の特色をご理解いただけたものと思っています。
基調講演では、『混迷する時代、我が子の将来に向け、親は何をしたらいいのだろう』というテーマで、中学受験雑誌などでもお馴染みの安田教育研究所の安田 理 氏のお話を聴くことができました。
子どもたちが育っていく社会がどのようなものであり、その中で活き活きと生きるための親のサポートのしかたがどのようなものか、そして、そのために中学受験をする・私学に通う意味についてという内容でした。そして、最後に『人生の充実とは、無我夢中に目標に向かって走ること。』と、おっしゃられたことが、とても印象的でした。
このように、外部で行われる説明会等にもこれからも参加してまいります。次回は、6月5日(火)に小田急ホテルセンチュリー相模大野で開催される『相模大野・町田地区私立中学合同説明会』となります。詳細は、本校HPトップの『外部説明会日程』内にてご確認ください。本校のブースで多くの方とお会いできることを楽しみにしております。
(※写真は、土曜日にスポーツ大会のチームシンボル絵を書いていた様子です。)