自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 関西FW2日目③

学校長の部屋

関西FW2日目③

DSC00986.JPGただ今、夜10:00です。
今、舞妓さんの舞鑑賞と質疑応答が終了しました。例年ですと女子がたくさん質問をするのですが、この学年は男子の質問が8割という珍しいケースでした。舞妓さんは、この世界に幼稚園のときから憧れていて、中学を卒業と同時に飛び込んだそうです。現在16歳で、舞妓さん歴2ヶ月ということでした。お化粧するのも1時間ぐらいかかり、髪も結ってもらったら1週間くらいそのままだそうで、寝るときは時代劇に出てくるような高枕で寝ているそうです。
舞妓さんのあいだは修行期間で給料もなく、月に2日の休みだけだそうですが、20歳くらいで芸妓さんになると給料ももらえるそうです。結婚すると芸妓さんを辞めなければならないそうですから、続けている方は皆独身だということでした。
1日の最後に上品な舞の世界を堪能することができ、生徒たちも自分たちの立ち居振る舞いを振り返ることができたことでしょう。
ちなみに、「上品さを保つために意識していることは何ですか。」という質問に、「話すときは、言葉をしっかりと考えてから発するようにしている。」と言っていました。
明日は、いよいよ最終日です。暑い日になると思いますが、グループの計画通りにしっかりと行動してほしいと思います。