自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 丹沢クライム2日目

学校長の部屋

丹沢クライム2日目

IMG_8227.JPG昨晩は伊勢原でも雷が鳴り、雨も激しく降りましたが、今朝5:00の時点では雨も止み、7:00には青空も少し見えていました。日本気象協会のHPを確認すると、地域版では伊勢原・厚木・秦野・丹沢山は晴れマークとありましたので、1・3年生の丹沢クライムを実施と考えていました。生徒たちも準備をして学校へ集まってきました。しかし、7:30頃から少し雨が降り始めたため、8:10に予定していた結団式を9:00まで様子を見ることにしました。生徒たちには天候の変化に対応するために雨ガッパを用意するよう伝えてありましたので、実際に持参しているかをその間に確認しました。その後、雨もやみ、晴れ間も出てきましたので、予定の約1時間遅れで、1・3年ともに大山へ向かって出発することができました。
1年生は大山山道から女坂を通って見晴台で昼食をとり、日向薬師を目指し下山します。3年生は、日向薬師から大山山頂へと登り、昼食をとってヤビツ峠に下りるルートを歩きます。途中、見晴台あたりで両学年は交差するはずですが、どうだったのでしょうか。
天候次第では、3年生は見晴台から山頂へは登らず大山山道へ下りることも検討していましたが、12:00頃に連絡が入り、天候も大丈夫そうなので山頂を目指すとのことでした。
学校の周りでは、13:30頃に急に雨が降りましたが、それも短時間で止み、また晴れ間が出ていました。そのときは、山はどうだったのか心配でした。大山山頂でも3年生たちがその時間雨に打たれたとの連絡がありました。しかし、その後、下山の際、天候も良くなり、下っている間にほとんど服も乾いたとのことでした。
1年生たちは初めての丹沢クライムということもあり、若干遅れた班があったようですが、無事に下りてきたとのことでした。来週には、生徒たちに感想を聞いてみたいと思います。
昨日から丹沢に入っていた2年生は、朝の段階で予定の行程を終了し、11:30には解散しています。全員無事であるとの報告もされています。なお、昨日のブログにて、キャンプファイアーをやっている頃と載せましたが、実際にはその時間あたりで雨が降ったためキャンプファイアーは中止にしたとのことでした。失礼致しました。
前期課程(1~3年生)は明日お休みとなりますので、ゆっくり疲れを取ってほしいと思います。
(※写真は昨年度の3年生のものです。今年度の写真が載せられないのが残念です)