自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 1年生オリエンテーションへ出発

学校長の部屋

1年生オリエンテーションへ出発

DSC00752.JPG昨日の本ブログでも触れましたが、今日から1年生たちは2泊3日の校外オリエンテーションが始まりました。
いつもであれば、前期課程生の登校時刻は7:45からとなっており、本日の1年生集合時刻の7:30に全員が揃うかということが担当学年の教員たちは心配でした。私も、7:30には集合できないかもしれないと思い、集合場所のJホール(体育館1階)の外にいたところ、ホールが急に静かになり、『気をつけ。礼。』という号令とともに『おはようございます。』と大きな声が聞こえてきました。慌ててホールに行くと、すでに生徒たちは整列し、学年主任の話をしっかりと顔を向けて聞いていました。これには、私もビックリするとともに関心させられました。
この雰囲気であれば、現地でのグループで行なうTD(チームディベロップメント)学習も、しっかりと成果をあげられるのではないかと思います。
出発に際し、私も少しだけ話しをしました。このチームで行う成果を『毛利元就の3本の矢』で例え、協力することの大切さを理解し、2泊3日が有意義な時間となることを希望しました。
明日は、夕方から私も現地へ行き、グループの話し合いやまとめている様子を確認したいと思います。楽しみにしています。
(※写真は学年主任が出発式で話している様子です)