自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 朝のできごと

学校長の部屋

朝のできごと

DSCF9571.JPG登校時は風除室で生徒たちを迎えているのですが、今朝ふと面白いことがありました。それは、普段は写真のように2ヶ所ある入口の向かって左側(扉が両方閉じている側)をほとんどの生徒は利用して校舎に入ってきます。それはバス発着場からも生徒門からも少しだけ近いからです。今朝、ある生徒が向かって右側の扉を開けて入ってきて、写真のように片側の扉を解放状態にしたのです。その後から来た生徒たちは、直線距離で近い左側の扉を使わず、わざわざ蛇行してまで、開いている遠いほうの扉から列をなして入ってきました。その後、この現象は、生徒の流れが途切れるまで25~30人続いたのです。
この行動、どう考えますか?