自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 発想の転換

学校長の部屋

発想の転換

DSCF9516.JPG大晦日に『年越しそば』を食べましたが、今日、香川県出身の方と話したとき、香川県では『年越しうどん』を食べると言っていました。しかし、瀬戸大橋の開通などもあり本州の習慣が入ってきて、近年では『年越しそば』を食べる人が『年越しうどん』を食べる人を上回っているとのことでした。それを危惧した人たちが、紅白のうどんを開発し、縁起物として『年明けうどん』という打ち出し方をして頑張っているそうです。見方、考え方を変えると様々なアイデアが出てくるものだと、とても感心させられました。
様々な角度で物が見られるようになりたいものですね。
(※写真は、本校の中庭です)