自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 制服採寸日

学校長の部屋

制服採寸日

DSCF9621.JPG朝から小雪混じりのあいにくの天候の中、予定通り入学予定者制服採寸が行われました。採寸会場のJホールに入って来る際、ほとんどの方の顔や手が赤くなっており、寒い中お越しいただき本当に申し訳ない気持ちでおりました。
しかし、大変失礼なことなのですが、昨晩の予報より雪の量も少なく、交通機関に乱れが出ていなかったことには、ホッとしていたのも本音のところです。
もし、交通機関がマヒしていたらどのように連絡をとれば良いか、我々も来られるだろうかなど、昨晩教頭とも話しておりました。学校に泊まるべきではとも真剣に考えていたくらいです。(実際は帰宅しましたが・・)採寸では、子どもの成長を考え、どのご家庭も少し大きめのサイズを申し込まれていたようです。業者の方へ質問する保護者の皆様の真剣な表情が印象的でした。
また、例年よりもお父様方の姿が多くみられたようにも思います。この6年間は、子どもを大人に変えるとても大切な時期です。それは、心も身体もともに成長していくことを意味します。
大きめの制服に合った身体を作るとともに、心もじっくり鍛えていきましょう。それでは、19日(土)のプレスクールで会えることを楽しみにしております。