自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 花壇の植え替え

学校長の部屋

花壇の植え替え

P5280142.JPG

昨日まで、被災地へ行ったことを掲載しました。まだ、伝えたいことはたくさんあるのですが、私が被災地へ行っていた土曜日に花壇の植え替えもありましたので、今日はそのことについて載せたいと思います。年に2回、「おやじたちの会」と環境委員会・教職員がいっしょに中庭の花壇の植え替えを行っています。いつもは私も参加するのですが、今回は残念でした。
そのかわりに(?)、6期生の環境委員の委員長だった卒業生が久しぶりに参加してくれました。自分たちが行っていた時のことを覚えていて、自ら手伝いに来てくれたのです。本当に嬉しいですね。
また、昨年までおやじたちの会の幹事をして、毎回植え替えにも参加していただいていたOBの保護者にも来ていただけました。
今回は、参加人数が生徒・保護者を併せて過去最高の51名の参加があり、13年目を迎える学校作りに活気を帯びてきていることを感じます。あいにくの雨模様だったようですが、手際よく行われたことが月曜日に学校に来た時に分かりました。それは、まるでテレビの「before after」のように、冬の花が終わり、少し傷んだように見えた空間が、なんということでしょう一転して癒しの空間になっているではありませんか。
参加してくださった保護者の皆様や生徒、教職員の満足した表情が写真からも分かりますね。
学校に来られた際は、ぜひ中庭を見ていただきたいと思います。