自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 1学期末保護者会

学校長の部屋

1学期末保護者会

DSCF0024.JPG

昨日で1学期が終了し、本日は午前に前期課程、午後に後期課程の保護者会を行いました。
保護者会で成績を配布するため、出席率は前期のほとんどのクラスが90%以上、後期課程でも85%を超えています。全体会では、理事長、私、学年主任が午前も午後も挨拶をいたしました。その後は、クラス懇談会へと移っていきます。
私は、災害に関係した学校の取り組みとして、夏休みに後期課程生の希望者を岩手へボランティアとして連れて行くこと、緊急時用携帯電話の申請許可のこと、節電のことに分けて話しました。
特に携帯電話については、この3ヵ月間教員の中でも様々な意見がありました。学校には不必要な物として今でも認識していますが、今回のような不測の事態が起こった際の連絡手段として安心の確保という点でのみ、学校への持参を許可するという形にしました。ですから、今までと同じように学校内はもちろん、登下校時にも携帯を取り出していることは無いということです。
保護者会の中でも、『ちょっと帰りにネギ買ってきて。』などと、単に利便性だけで使わないでほしい、また、なぜ今まで学校が携帯を禁止してきたか、それをここでなぜ許可制にするのかという本質を理解していただきたいとお願いしました。
本校の生徒と保護者ですから、ご理解いただけていると信じています。クラス懇談会、茶話会も無事終了し、保護者の皆様には学校の取り組みを理解し、安心してお帰りいただけたことと思います。
また、節電の良いアイディアなどありましたら、ぜひお寄せください。1学期間、本当にありがとうございました。