自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 台風接近により休校

学校長の部屋

台風接近により休校

DSCF0114.JPG本日は、大型の台風6号の影響を考え、昨日の夜の段階で休校という判断をしました。
本来、本校の緊急時対応マニュアルからすれば、朝の6時の時点で「暴風」、「大雨洪水」警報のいずれかが、伊勢原市に発令された場合 (※警報が広域にわたる場合は、神奈川県全域又西部と発表されることもある。)、自宅待機とすることになっています。
しかし、昨晩8:00の時点で神奈川県西部の伊勢原、厚木を除いて「大雨洪水警報」が発令されていました。台風の進路予測を考慮し、大雨洪水警報の状況が解除されるとは考えにくく、伊勢原市も警報になると判断しました。
また、朝の時点で交通機関にも支障がでる可能性があるとも考え、中学生たちのことを思うと無理をさせられないと考えました。
しかし、よりによって伊勢原市と厚木市だけに「大雨洪水警報」が出ていなかったのは、驚きでした。現在(13:30)は、厚木市にも「大雨洪水警報」が出されています。しかし、伊勢原市だけが「大雨警報」で洪水警報が入っていないのです。
この出し方がどのようになっているのか気象庁の方に聞いてみたいですね。今、外は明るくなってはきていますが、強い雨が降ったりやんだりを繰り返しています。(※写真は、本校オリジナルのトートバッグです。探究文化発表会でしか販売されていない貴重(?)なものです)