自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 探究の時間

学校長の部屋

探究の時間

DSCF0123.JPG毎週水曜日は、探究の授業があります。
今日は、本校の夏休み前の最後の探究の授業でした。探究の授業は、大学のゼミと同じ形式で、1~3年がいくつかのゼミに分かれ、担当の先生とともに自ら設定したテーマを調べていく時間です。ただし、今は1年生がクラス単位で探究のやり方を学んでいる時期ですから、各ゼミは2~3年生が7~13名で活動している状況です。この夏休みに、それぞれのテーマについてフィールドワークに出かけて行き、様々な大学、企業、施設、博物館などで調べ学習やルポルタージュ活動を行う計画をしているゼミがあります。今日は、その打合せをしているゼミがいくつもありました。
中には、職員室で担当の先生の横でフィールドワーク希望先に電話をし、アポイントメントをとっているゼミもありました。
何をしゃべるか下書きをして、電話の相手に『なぜ行きたいのか、何を伺いたいのか。』などを一生懸命に話をしていました。
このようなアポ取りは、教員が行うのは簡単なことですが、こうして自分のことは自分で行い、対応の仕方も学んでほしいと思って生徒にさせています。夏休みは、自分で立てた計画に沿って、自学・自修・実践することのできるとても良い機会です。
ぜひ、一回り大きな自分作りにチャレンジしてください。a毎週水曜日は、探究の授業があります。
今日は、本校の夏休み前の最後の探究の授業でした。探究の授業は、大学のゼミと同じ形式で、1~3年がいくつかのゼミに分かれ、担当の先生とともに自ら設定したテーマを調べていく時間です。ただし、今は1年生がクラス単位で探究のやり方を学んでいる時期ですから、各ゼミは2~3年生が7~13名で活動している状況です。この夏休みに、それぞれのテーマについてフィールドワークに出かけて行き、様々な大学、企業、施設、博物館などで調べ学習やルポルタージュ活動を行う計画をしているゼミがあります。今日は、その打合せをしているゼミがいくつもありました。
中には、職員室で担当の先生の横でフィールドワーク希望先に電話をし、アポイントメントをとっているゼミもありました。
何をしゃべるか下書きをして、電話の相手に『なぜ行きたいのか、何を伺いたいのか。』などを一生懸命に話をしていました。
このようなアポ取りは、教員が行うのは簡単なことですが、こうして自分のことは自分で行い、対応の仕方も学んでほしいと思って生徒にさせています。夏休みは、自分で立てた計画に沿って、自学・自修・実践することのできるとても良い機会です。
ぜひ、一回り大きな自分作りにチャレンジしてください。