自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 岩手ボランティアへ出発

学校長の部屋

岩手ボランティアへ出発

DSCF9980.JPG本日より被災地へのボランティアに出発します。
以前より、本ブログにおいて掲載していますので、何のことかはご理解いただけるかと思います。生徒たちにボランティアを呼びかけたところ、37名が参加を申し出てくれました。中には、将来の自分の道に繋がるからと受験勉強の大変な時期ではありますが、6年生が志願するケースもありました。
参加生徒たちには、事前のガイダンスを行い、旅行でないこと・自主的行動であること・利便性を求めないこと・思いやりと気配りを持つこと・自己完結であることなどが伝えられています。
現地で行う内容は、視察や現地の方との交流を含め、清掃活動から瓦礫の撤去まで様々なことがありますが、実際には現地のボランティアセンターでの振り分けに従うことになります。生徒たちは、本日、夜に集合して夜行バスで東北岩手に向かい、13日に戻ってくる予定です。
様々な思いを胸に、様々なことに気づき、感じ、考えてほしいと思います。
そして、わずかな力ですが、少しでも現地のお力になれればと願っています。今日から東北地方もさらに暑くなるそうですから、参加生徒諸君も自分の健康管理には十分注意をしてください。(※写真は前回ボランティアに行った時のものです。名前は、同行した本校とは関係のない方ですが、許可を取って載せています。原則として、このようなシールを付けることになっています。)