自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 合唱コンクール当日

学校長の部屋

合唱コンクール当日

DSCF0193.JPG朝からの雨と時折響く雷により、生徒集合もやや心配されましたが、お昼には雨もやみ13:00の開演も予定通りに行うことができました。
前期課程(1~3年生)のクラスから合唱が始まったのですが、どのクラスも素晴らしいハーモニーを奏でてくれており、カリブ海や宇宙など情景が浮かんでくるものばかりでした。
しかし、休憩をはさんだ後の後期生(4~5年生)は、「さすがに先輩」というもので、吹雪や雄大な大地の様子が肌で感じるようで、身震いするほどでした。
どのクラスも、この日のために一生懸命に取り組んできた成果が十分に表れていたと思います。結果は後期課程生が金銀銅賞を獲得しましたが、前期課程生からしても納得のいく結果だったのではないでしょうか。前期課程生は、今日の先輩たちの合唱を聴き、さらに来年頑張ってくれることでしょう。終わったあと、喜んでいる生徒、悔しがっている生徒、様々な状況がありましたが、一生懸命にやってきたからこそ、歌に思いを込めていたからこそ感じることですね。
生徒たちには、一生懸命取り組むことにより満足感・納得感が得られることを合唱コンクールを通して感じてもらえれば嬉しいです。5年生達にとっては最後の合唱コンクールとなりましたが、全てのクラスが素晴らしく、きっと気持ちよく歌えていたことでしょう。『記録より記憶』という今回のテーマ通り、何年たってもこの日のことが思い出され、仲間との強い『絆』になると確信しています。
これから一つひとつの行事が最後になっていきますから、悔いを残すことの無いよう、全力で臨んでいってほしいと思います。多くの保護者の皆様にもご来場いただき、また、合唱コンクールの会場の雰囲気をいっしょに作っていただき、本当にありがとうございました。(※写真は、リハーサル風景です)