自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 嬉しい一言

学校長の部屋

嬉しい一言

DSCF0144.JPG今朝、一日の始めにとても嬉しい一言をもらいました。
私は、朝の日課としてほぼ毎日校舎内のゴミを拾って歩いています(決して自慢するわけではありません。今までに「掃除しています。」と言ったことは職員の前でもありません)。本来、このブログに掲載することもどうかと思ったのですが、この嬉しい気持ちをどうしても紹介したいと考え、書き込むことにしました。
毎日のように7:05~7:45くらいで全館回るのですが、早く登校する生徒たちには、だいたい同じようなタイミングで校舎内で出会います。ほとんどの生徒は、「おはようございます。」と声をかけてくれます。生徒たちに見てもらうために行っているわけではなく、環境を少しでも整えられたらと思っているだけなので、朝の挨拶の声をかけてくれるだけで毎日気持ちよく過ごすことができていました。
同じように今朝も掃除をしていると、6年生の男子が「おはようございます。いつも本当にありがとうございます。」と笑顔で声をかけてくれたのです。私は思いもよらぬ言葉だったため、「ありがとう。」という言葉でしか答えられませんでした。先生方に校舎内で出会うと「ありがとうございます。」と声をかけられることは今までにもありましたが、生徒からは初めてでした。
誉めてもらいたくて行っているわけでもなく、見てほしいわけでもないのですが、その後にとても気持ちが温かくなり、嬉しくなりました。6年生は受験勉強のため必死になっており、周りを気にしていられなくなってきているときに、こうして声をかけてくれる生徒がいることもホッとさせられます。
朝早くから登校している6年生を私も心から応援しています。
お互い自分で決めたことを継続して頑張っていきましょう。