自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 台風一過

学校長の部屋

台風一過

DSCF0100.jpg昨日の天気が嘘のように、静かに晴れ渡った青空が広がっています。
朝から学校の周りの落ち葉やゴミなどを掃除しながら、『生徒たちの家庭は大丈夫だっただろうか、今日は登校して来られるだろうか。』などと考えておりました。小田原や平塚で避難勧告が出されたり、何箇所かで停電が起こったりとたいへんな思いをされた方がいらっしゃったようですが、大丈夫だったでしょうか。
学校は、吹きつけた雨によりサッシの隙間から校内に水が入ってしまい、小さな水たまりができているところが数箇所ありました。校長室にいて暴風雨により窓ガラスが割れるのではないかと心配し、校内を点検していたのですが、幸いそのような被害はありませんでした。本校は、昨日答案返却日ということで、当初からお昼過ぎで終了の予定でしたので、朝は平常通り登校と致しました。しかし、9:30に大雨洪水警報が神奈川県全域に発令されたため、予定を一部打ち切り、11:00完全下校と変更し対応しました。生徒の下校時は、ときおり強い雨が降り、びしょ濡れになって帰った生徒もいたことと思います。大変な思いをさせてしまいました。
教員は生徒の帰った後、予定していた成績会議を実施し、2学期の終業式(24日)、保護者面談を迎えられる準備をしました。しかし、先生方が帰宅する16:00過ぎには小田急線が全線で見合わせとなっていたため、帰宅できず困っている先生方もおりました。でも、そこは先生方です、車出勤している教員が乗合にして電車通勤の方を送ってくれるなど助け合う姿がみられ、ありがたかったです。今日(22日)は昨日できなかった部分を行うため、一部予定を変更して実施しています。