自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 秋休みの一日

学校長の部屋

秋休みの一日

RIMG0173.JPG今日は朝から多くの生徒が登校し、部活動で汗を流していました。普段は、まとまった練習時間を取れないこともあるので、秋休みのような休暇中には基本練習の徹底からチームプレーなど、多くのメニューを行うことができ、生徒も満足していることでしょう。ただ、担任を持っているクラブ顧問は、保護者面談との兼ね合いがあり、計画を立てることが難しかったかもしれません。
また、部活以外でも登校している生徒がいます。探究の「修論」を手掛けている4年生たちが数名、探究文化発表会で出展する修論中間発表のためにパソコン教室でじっくりと取り組んでいました。毎年、この時期から4年生たちは1月の修論提出に向かって必死になる姿が見られるようになります。学校外で活動している生徒たちもおります。
探究ゼミによる1日フィールドワークで大学や企業、施設に出向き、個々に調べているテーマについてより掘り下げるために大学の教授や専門家の話を伺ったり、様々な資料を確認したりしています。この活動が、10月22日(土)に開催される『探究文化発表会』で報告される内容に活かされることでしょう。秋休みですが、皆が有意義に毎日を過ごしている様子を感じることができ、嬉しく思います。(※写真は、昨年度秋休みに国立科学博物館へ1日FWへ出かけたゼミのものです)