自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 生徒会役員選挙

学校長の部屋

生徒会役員選挙

DSCF0299.JPG本日、お昼休みに前期課程、放課後に後期課程の生徒たちが「第12期生徒会役員」選挙の投票を行いました。
今週の月曜日に立会演説を行い、その後、お昼の校内放送で政権放送を行ったり、朝、登校して来る生徒たちに風除室で挨拶をしたりと立候補者たちは様々な活動をしてきました。
その結果はどうだったのでしょうか。全校生徒たちは、投票場のJホールの入り口で選挙管理委員の5年生から投票用紙を受け取り、個々に記入して投票箱に入れていました。
投票箱は、昨日選挙管理委員と生徒会担当教員が伊勢原市役所内にある伊勢原市選挙管理委員会から借り受けたもので、実際の様々な選挙で使われている物です。
私が生徒会の担当をしていた第1期生徒会役員選挙のときから、少しでも自分の一票の重みを感じてほしいと思い、本物の投票箱を使用しています。開票は、放課後に選挙管理委員会で行われたようです。まだ私も結果を知らされていませんが、全校への発表は明日の朝、学生ホールのプラズマディスプレイに掲示されることになっています。
次期生徒会役員たちは、3月末までは現生徒会とともに引き継ぎ期間として仕事内容を確認し、4月になったところで任命され、本格始動となっていきます。