自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 読書の秋

学校長の部屋

読書の秋

DSCF0309.JPG今日の放課後、校長室に5年生の女子が2人やってきました。2人は文化委員の生徒たちで、職員室の入口のガラスのドアにポスター(写真)を貼っても良いか許可を求めに来たのです。
文化委員会は図書室のお手伝いもしており、生徒たちに少しでも多くの本を読んでもらおうと移動図書館(本をラックに乗せて運ぶ)を行っています。週に一日だけのようですが、この移動図書館が行われるようになったせいか、今年は本の貸し出し冊数が増えているということを聞きました。
本校では、毎朝、それぞれの教室で朝読書が行われています。朝の慌しい時間に心を落ち着かせるためにも、とても良い効果があると考えていますが、そのときに読む本としてこの移動図書館の本も利用されていることでしょう。保護者の有志団体である「おやじたちの会」でも、生徒たちに読んでほしい本を全校の保護者へ呼びかけてくれています。そうして集まった本が、毎年、図書室に寄贈されています。
読書の秋です。秋の夜長に読書に耽るというのもいいものですね。