自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 温かさを感じる時

学校長の部屋

温かさを感じる時

DSCF0319.JPG今日も朝から雨となり、とても寒い一日でした。
学校の周りでは、朝7時の時点で4℃を示し、この冬一番の寒さとなりました。日中もさほど気温が上がらず、学校から見えるはずの大山は雲に覆われ、この寒さですから初雪が降っていることでしょう。
そんな寒さの中、校内には元気な生徒たちの声が響き、寒さを吹き飛ばしてくれています。
また、風除室には毎年恒例のクリスマスツリーがお目見えしました。生徒会の生徒を中心に設置してくれたようですが、そこにツリーがあるだけで、その空間が明るくなり、心が温かくなるように感じます。
生徒たちは、10日後に始まる学期末考査の準備で気持ちの余裕がなくなってくる頃だと思いますが、登下校時にこのツリーを見て、心を落ち着けるとともに、温かさを感じてほしいと思います。明日は、学校説明会です。
毎日、受験のために頑張っている小学生たちにもツリーを見て、ホッとする時間を持ってもらえると嬉しいです。