自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 合格祈願

学校長の部屋

合格祈願

DSCF0322.JPG本日は、昨日とは違い朝から良い天気となりました。
昨日、授業が終わった後、すぐに出張となり、ブログに掲載できませんでした。1週間前に今後も続けていきますと言いながら、我ながら情けないです。何事も『継続は力なり』ですね。さて、センター試験まで40日を切ったところで、今年も6年生(八期生)の教室前の廊下に『合格祈願』のダルマが置かれました。6年生の頑張っている思いと、それを支える保護者、教職員、下級生の思いを一身に受け止めてくれているように感じられます。昨年の7期生のときは、赤色のダルマでしたが、今年は白色のダルマとなりました。これは何か意味があるのかと、8期生の学年主任に尋ねたところ、『ダルマ屋さんによると赤色は家内安全、いつも明るく家庭に福をもたらす。白色は博学・白寿で、勤勉・努力、合格・学力向上、長寿などをもたらすということでしたので、白色にしました。』とのことでした。
どちらにしても、みんなの思いは同じですから、ダルマの両目が揃うときに、ひとりでも多くの想いが成就していることを祈念しています。
背中には、『本領八期』と書かれておりました。体調に気を配りながらも、気負うことなく、今できることを精一杯確実に行ない、自分自身の可能性に挑戦(チャレンジ)してほしいと願います。