自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 本格的な冬到来

学校長の部屋

本格的な冬到来

DSC00510.JPG昨日、20:30頃に学校を出たのですが、駐車場へ行ってみて驚きました。車のフロントガラスについた雨が白く凍ってしまっていたのです。寒い一日ではありましたが、それほどまでとは思いもよりませんでした。今朝、学校の周りの気温は-1℃で、田畑は霜で白くなっておりました。本校の職員駐車場は舗装されていませんので霜が降りており、車を降りて舗装路まで歩いて行くあいだ『さくさく』という小気味よい音が聞こえ、冬の朝を実感することができました。
空気の澄んだ先には丹沢国定公園の入口となる大山の雄大な姿が見られるのですが、その大山もうっすら雪化粧をしており、本格的な冬の到来を感じさせられます。今日、このまま晴れていれば、日付をまたいで全国的に皆既月食が見られるそうです。この冬の澄んだ空気で、夜にはきれいな星空とともに、この天体ショーが見られることでしょう。
生徒たちは月曜日から期末考査ですので、余裕もないかもしれませんが、勉強の合間のコーヒーブレイクにちょっと空を眺めて見てはいかがでしょうか。(※写真は、今朝の大山です)