自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 帰国生入試願書受付

学校長の部屋

帰国生入試願書受付

DSC00517.JPG本日、期末考査2日目。
試験中、校内を回ってみると、当たり前ですが、生徒たちは回答用紙に一生懸命に向かっておりました。前期課程生は明日で最後ですから、最後まで気を抜かず全力で挑戦してほしいと思います。
昨日、今年を表す漢字一文字が大方の人の予想通り『絆』に決まりました。今、こうして期末考査に向かっている生徒たちについて考えてみても、やはり様々な絆ができた学校生活だったのだろうと思います。特に、1年生たちは様々な小学校から集まり、見知らぬ者同士が今は気持ちを分かり合える仲間になっており、新たな絆がたくさんできたことでしょう。いつまでも、この絆を大切にしてほしいと思います。さて、昨日から期末考査が始まったのですが、もう一つ始まったことがあります。それは、1月9日に行われる本校の帰国生入試の願書の受付です。今週の金曜日(16日)までが受付期間となっており、今日も保護者の方が出願のために窓口にいらっしゃいました。
毎年、この時期から入試モードになっていくのですが、願書を見るたびに、そこに込められている受験生・保護者の皆様の思いを感じ、身が引き締まる気がします。体調を崩さず、試験日当日に万全の状態で臨めるよう、くれぐれも注意してほしいと思います。期末考査を受けている在校生たちも、数年前には同じ道を通って来たことをぜひ思い出して考査を受けていきましょう。