自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 記念樹植樹

学校長の部屋

記念樹植樹

DSC07627.JPG

今日は、どの学年も学年集会やクラスホームルームで一日を過ごしていました。学年の目標の確認をしたり、クラスの目標決めや掲示物の作成をしたりと、新しい環境の中で、それぞれの色を出し始めています。『みんな違ってみんな良い。』それぞれの学年、クラスがどのように変わっていくのか、とても楽しみです。
また、3~6年生では、それぞれ学年単位で進路ガイダンスも行われました。3・4年生たちは、将来の自分を考えながら、今何をすべきかを模索していたことでしょう。5・6年生たちは、目標も定まり現実を直視しながら、進路担当の話を聞いていたと思います。放課後には、毎年恒例となっていますが、1年生が入学式で学校へ寄贈してくれた『ハナミズキ』の植樹を行いました。1年生各クラス代表と有志の生徒、学年の先生たちとともにグランド横の緑地帯に穴を掘り、30分ほどで終了することができました。この樹とともに6年間成長すると入学式で約束してくれましたので、これからの成長をしっかり見ていきたいと思います。