自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 平成22年度卒業証書伝達式

学校長の部屋

平成22年度卒業証書伝達式

DSCF9716.JPGいよいよ7期生の卒業式当日となりました。舞台から一人ひとり入場する姿は、入学式と違い6年間の成長を感じさせてくれるものでした。
そして、卒業スピーチ(一人ひとりが舞台の上で話をします)では、多くの卒業生がこの6年間の両親・教員・友達への感謝の気持ちを語ったり、自分の夢を語ったりと、涙あり、笑いありの自修館らしく、とても感動的で温かい雰囲気に会場が包まれました。そして、毎年受け継がれている卒業生全員の名前が入った校旗が、今年も卒業生から在校生に送られ、伝統の継承が託されました。(毎朝、生活委員会が掲揚していきます。)そして、在校生からは、送辞が終わったと同時に「大地讃頌」の大合唱が送られ、卒業式をより感動的なものにしてくれました。4・5年生の諸君、本当にありがとう。最後の答辞では、6年間の思いを生徒代表が一言一言噛みしめながら語ってくれました。途中、感極まって涙ぐむ場面もありましたが、立派な言葉をいただきました。その後は、『卒業を祝う会』が開かれ、多くの保護者の皆様、卒業生とともに楽しい時間を持つことができました。
企画、実行に携わっていただいた多くの保護者の皆様、本当にありがとうございました。
(その様子は、後日掲載したいと思います)これで、本当に7期生は卒業です。
明日からは、それぞれが別々の道を歩いていくわけですが、
「人生は一度きりです。目標を定め自分の限界にチャレンジしてほしい」と思います。これからは、いつでも学校へ顔を出してください。
自修館は、きみたちをいつでも歓迎しますよ。