自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > なにげない会話

学校長の部屋

なにげない会話

DSCF9732.JPG本日、在校生たちは期末考査2日目をむかえています。普段は朝早く来ていない生徒が7時頃に登校するなど、必死になっている様子が見てとれます。でも、普段からコツコツと地道に努力をすることが大切であると、感じてほしいものです。放課後、私がカフェテリアへ向かっていると、私の前を歩いていた4年生の女子がふと振り返り、「先生、美の壺というNHKの番組、見ましたか。」と話しかけてきてくれました。そのあとを聞いてみると、その番組では私の趣味の洋蘭のことを取り上げていたようです。
「お父さんが『校長先生も見てるんじゃない。』って、言ってましたよ。」と笑顔で話してくれました。
私の趣味が、家庭でのなにげない会話になってくれているとは、とても光栄です。こうしてブログを書いていることで、少しでも学校のことに興味を持ち、理解していただける方がいるということが、本当に嬉しいです。
これからも、よろしくお願い致します。