自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 春近し

学校長の部屋

春近し

DSCF9739.JPGここ数日、すっきりとした天気にならず、日中でも肌寒さを感じます。本日は生徒休校、教員も自宅待機となっているため、校内は物静かで寂しさが漂っているようにも感じます。また、校内には、電気も暖房も日中は節電のためにつけていません。これは、先日の地震以降、続けております(プレスクールのときはつけました)。出勤している教員たちは、室内でも防寒着やマフラーをして寒さに耐えながら過ごしています。被災地のことを考え、少しでも何か協力ができればと考え実行しています。
テレビの宣伝でも流れていますが、一人では小さなことでも、自分にできることをみんなが行うことで大きな形となって表れるのです。とても大切なことですね。中庭のチューリップは順調に伸びて、今日は寒いですが春の近いことを感じさせてくれています。入学式の頃にちょうどきれいに咲いてくれることを願っています。