自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 君子蘭

学校長の部屋

君子蘭

DSCF9738.JPGこの写真の花は、ご存知の方も多いと思いますが、君子蘭といいます。
今、風除室でとてもきれいに咲いています。これは、私の趣味の洋蘭ではなく、いつも校舎をきれいに保っていただいている方が、個人的に学校の環境を明るくしよう(?)として育ててくれているものです。
先日お話をする機会があり、感謝の気持ちを伝えたところ、花の咲いていない苗から育てるのが好きで、本当は大きくなると興味がなくなるのだそうです。育てている過程がとても好きなのですね。それでも、毎年こんなに立派に育てていらっしゃって、素晴らしいと思います。この君子蘭は、花の咲いていない約10ヵ月間も自修館の中にあるのに気がついた人はどれくらいいるでしょうか。その間、ビオトープの片隅におかれているのですよ。花が咲いているときは、きれいだとみんなが見てくれますが、花の咲いていないときのほうがはるかに長いのですね。
でも、その間に丹精込めて世話をしていることが、とても大切なことです。これって、教育と似ていると思いませんか。