自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 22年度終了

学校長の部屋

22年度終了

DSC05905.JPG本日は計画停電も電車の運休もなく、2週間ぶりに全校生徒が登校することができました。
震災の影響による計画停電、電車運休などから、これまで休校の措置をとってきましたが、先週の土曜日(計画停電見送り、電車運休なし)をモデルケースとして考え、本日の土曜日を出校日と予定しました。
生徒たちは、久しぶりに会う仲間たちと嬉しそうに笑顔で会話をしており、これが学校のあるべき姿だと確認できました。また、本来、24日に行う予定だった前期課程修了式を全校の終業式の前に挙行しました。6年一貫の学校ではありますが、義務教育が終わるというひとつの節目として大切な式典です。時程的には余裕のない中でしたが、3年生たちも立派で厳かな式となったことを嬉しく思います。修了生(3年生)たちは、きっと家に帰ってこれまでの感謝を伝えてくれることでしょう。その後、全体の終業式を行いました。震災の話が主になりましたが、生徒会会長からは、今自分たちのできることをしっかりとやり、協力していこうという内容の話があり、生徒たちも真剣な表情で聞き入っていました。
今後、生徒会を中心に取り組んでいくと思いますので、ぜひ全校生徒、保護者の皆様のご協力をお願いします。最後に、当たり前のように行われてきた学校生活、普段の生活は、実は約束されたものではないということを痛感し、こうして全校生徒が揃って22年度を終えることができたことに本当に感謝したいと思います。これまで1年間、様々なご支援、ご協力をいただいた皆様、保護者の皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。
また来年度もよろしくお願い致します。