自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 卒業記念品④ Part1

学校長の部屋

卒業記念品④ Part1

IMG_5256.JPGこれまで、本ブログにて過去の卒業記念品を3回紹介しました。そもそも、ここでいう卒業記念品とは、巣立っていく卒業生たちから学校へ贈られる品のことを意味します。
本日は、この3月に卒業する7期生の卒業記念品の除幕式が行われました。生徒たちがあげてくれた様々な候補の中から、学生ホールのプラズマディスプレイ(2期生卒業記念品)の上に『からくり時計』を設置することになりました。「なぜ、今日除幕式なのか。」というと、6年生全員の登校日が本日最後となるため、まず6年生全員の前でお披露目をしたかったからなのです。6年生たちはJホールにて卒業式の練習をしたあと、学生ホールに移動し除幕式に臨みました。私は3年生の授業中であったため、残念ながら参列できなかったのですが、その様子を写真で見せてもらうことができました。からくり時計を見る6年生が、笑顔でいてくれて嬉しいですね。自分たちが学校へ何を残したのか、しっかりと覚えていてほしいと同時に、卒業して学校へ遊びに来た際、この「からくり時計」を見て、自分たちの刻んだ6年間の歳月を思い出してほしいとも思います。3月3日の卒業式まで、あと3日となってしまいました。