自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 6年生を送る会

学校長の部屋

6年生を送る会

DSCF9695.JPG今日は6年生の久しぶりの登校日でした。大学受験が続き、本日登校できない生徒も数人いましたが、登校した生徒たちは久しぶりに会うクラスメートたちと懐かしそうに話していました。お互いの受験結果が気になるところですが、全員の全ての受験が終わったわけではないため、意識的に触れないでいるようにも見えました。
登校日はあと28日のみとなり、3月3日の卒業式が本当にすぐそこまで来ています。
今日は、午前中にクラスのホームルームと卒業式練習が行われていました。そして、午後からは、生徒会が主催する在校生による「6年生を送る会」がJホールにて行われました。これは、前期課程生徒が卒業式に参列しないため、6年生と名残を惜しむ場面がないということから、生徒会が参加者を募り、毎年企画しているものです。
しかし、参加している在校生は、よく見ると直接の関わりが強かった4・5年生が多かったように感じられました。また、部活ごとに参加して、部の先輩を囲んでお祝いをしている場面も多く見られました。
その他にも、本日配られた卒業アルバムにお互いのメッセージを書きあったり、後輩に何か書いてもらったりするなど、ほのぼのとする場面がいたるところにありました。
Jホール内が、温かく生徒同士の絆があり、本校らしさを感じることのできた瞬間でした。
6年生も、こうして卒業への雰囲気が高まってきたことでしょう。器楽部の演奏あり、ビンゴありと楽しい90分を過ごしていたようです。