自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 3学期始業準備

学校長の部屋

3学期始業準備

DSCF0234.JPG秋休み最後の土曜日の今日、昨日よりも活動を行う部は少なく、校内の生徒数も疎らという状況でした。そんな中で、月曜日からの3学期始業を前に校内のワックスがけが行われています。学期末に感謝の気持ちを込めて生徒による大掃除が行われましたが、それとは別に校舎をより長く維持するという観点で、年に2回(春休み・秋休み)業者さんにお願いして、床のワックスがけをしています。A棟校舎ができて12年目になりますが、先日2期生が遊びに来たとき、「校舎はきれいですよね。でも、僕らがいたときのほうが教室の床の色がはっきりしてましたよね。」と言っていました。本校の教室の床は、階ごとに色が違います。3階はピンク、4階はグレイ、5階はブルーとなり、廊下は白、階段はグレイです。でも、今現在は、ピンクはグレイに近くなりブルーも薄くなってきています。汚れているわけではなく、味が出てきているという言い方が相応しいかもしれません。
2期生は違いに気がつきましたが、在校生たちは床の色や廊下の色が違うことを気にしたことがあるのか、ふと考えてしまいました。
3学期が始まった時には、在校生にも気にしてほしいと思います。それと同時に、輝きのある廊下、教室で過ごすことが気持ち良いことをしっかりと感じてほしいですね。
そして、その環境を保つよう努力をしていきましょう。(※写真は、ワックスがけを待つ職員室の様子です)