自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 平成23年度第3学期終了

学校長の部屋

平成23年度第3学期終了

DSC00535.JPG本日をもって平成23年度第3学期を終了します。
朝から体育館にて終業式を行い、その後大掃除、ロングホームルームという流れでした。
終業式には、全校生徒が参加したのですが、1~5年生は開始20分ほど前から集まり始めたのに対し、6年生は時間を意識してか開始5分前に全員がまとまってホールに入って来ました。受験生にとって『時は金なり』なのでしょう、計画通りに動くことが身についてきているようです。
終業式の中では、私の話に続き生徒会長が話をしたのですが、その際、6年生に向けてこれからの大学受験にエールを送るという意味で、千羽鶴を6年生代表・前生徒会長に手渡しました。
この千羽鶴は、クラス委員会で1~5年生のクラスに伝えられ、各クラスで手分けをして作製したものを生徒会本部で糸を通し、まとめたものでした。
このサプライズに6年生たちも響めいていましたが、きっと嬉しかったことでしょう。6年生の前生徒会長がお礼を述べるとともに、受験生の苦しみ、葛藤、思いなど様々なことを下級生たちに話してくれました。そして、このように応援してくれる人たちが自分たちにはたくさんおり、感謝の気持ちを忘れないようにしたいと締めくくってくれました。下級生たちもいずれ来る自分たちの番をきっとイメージしていたことでしょう。
自修館らしいアットホームな空気に包まれた瞬間でした。これで3学期が終わりましたが、冬休みを規則正しく過ごし、1月10日の4学期始業式に元気な顔で揃ってほしいと思います。