自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 第1回JEQ子育てセミナー

学校長の部屋

第1回JEQ子育てセミナー

DSCF0003.JPG

第1回のJEQ子育てセミナーが、本日開催されました。
あいにくの天候で、当日キャンセルされる方もおいでになりましたが、90名ほどの保護者の皆様と有意義な時間を過ごすことができました。
講師は、本校創設以来12年間を通してずっとEQセミナーをお願いしている松下信武先生です。先生は、日本電産サンキョースケート部のメンタルコーチも行っており、加藤条治選手・長島圭一郎選手なども教えております。本日のテーマは、『子どもの努力を引き出す家庭と教員の連携』というものでした。
松下先生は、目標設定し、その目標が意味があることを実感する。そして、目標設定する習慣を身につけ、さらに目標達成するまで努力し続ける習慣をつけることが大切と言っておられました。また、「努力する能力」という言葉も使われ、それぞれが伸ばすことができるともおっしゃられていました。
「勉強が分からなくなった」、「いくら努力しても成績が上がらない」という子どもをどのようにサポートするかなど、グループごとに話し合いを行い、自分以外の考え方を知る機会とすることもできていたと思います。
そして、最後に「努力して良いことが起こる仕組みをつくる」ということから、誉めるということに着目し話を進めてくださいました。ここでは書ききれませんが、アンジャッシュというお笑いタレントの例をDVDで紹介していただき、本当に分かりやすく、また実感を伴って聞くことができました。参加した保護者の皆様は、我が子の現実を思い浮かべながら、それぞれの家庭にあった対処法を頭の中で考えられていたことでしょう。
本日は期末考査の答案返却日でもあり、家に帰って即実践できますね。子どもたちの反応なども、よろしければお教えください。終わってからも松下先生と熱心に話しをされている方もいらっしゃいました。2時間という短い時間でしたが、満足していただけたことと思います。
有意義な時間を共有できたことに感謝申し上げます。次回は9月3日(土)に『こころに残る叱り方』というテーマで行いますので、多くの方のご参加をお待ちしております。