自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 11月26日(土)のこと

学校長の部屋

11月26日(土)のこと

IMGP2621.JPG先週の土曜日(26日)のことです。
『学校長と語る会』が開催されたことは掲載したのですが、この日は午後もセミナーなどが目白押しでした。『南極の自然』と題して、元南極観測隊に参加した在校生の保護者に講師をしていただいたり、本校の教員が講師を務める『クロップパーティ』などもありました(両セミナーとも詳しくは本校HPトップページ、「学校生活」、土曜セミナー・講座の中に写真付きで掲載されています)。
そして、4年生全員を対象にした『外国語を楽しく学ぼう』というセミナーでは、ラジオ講座も担当したことのある大学の教授を講師としてお招きし、海外の話、留学の話、そして英語のことなどとても興味深くお話しいただきました。
また、校外では、伊勢原市の社会福祉協議会の主催で『東日本大震災被災地支援報告会』が開催され、本校から生徒会長が代表で参加しました。消防隊、青年会議所、日産自動車(伊勢原市内のテクニカルセンター)や介護団体など伊勢原市からも多くの方たちがボランティアとして東北地方へ出向き、協力していることが分かりました。そして、この報告会では、今後さらにどのような支援ができるかをみんなで考え、実行していくことの大切さを改めて感じさせられました。本校の生徒会長も堂堂とした発表で、会場内でも大きな拍手をいただいておりました。26日は、本当に多くのセミナー、催しのあった土曜日でした。これからも、生徒たちが興味関心を持って参加できればと願い、様々な取り組みをしていきたいと思います。