自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校紹介 > 自修館の目指す教育

学校紹介

自修館の目指す教育

自修館は、こころが育つ進学校。
しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

建学の精神

明知・徳義・壮健の資質を磨き、実行力のある優れた人材を輩出し、人間教育の発揚を目指す。

建学の精神

教育目標

自主・自律の精神に富み、自学・自修・実践できる「生きる力」を育成し、21世紀が求める人間性豊かでグローバルな人材を創出する。

教育方針

品格、教養、進学全てが一流と言われる内実を備え、他者尊重がなされ、将来の希望の進路が実現できる教育を実践する。――こころが育つ進学校

校章の由来

本校の前身である自修学校の校章をもとに、21世紀における「新しいカタチの学校」を目指し、創案されました。左右の6枚の葉は中等教育学校6ヶ年の生徒と保護者を、そして中央の紅いリボンは教職員を表しています。三者が手を携え、共に歩む姿を図案化しています。
校章

「生きる力」を実践的に

自修館のプレスクールでは保護者の方にも手伝ってもらいながら、6年間使う机と椅子を組み立てるのが恒例行事。まだ小さな手でずしりと重い木の部品と格闘しながら、きっと新鮮な驚きや疑問が次々に湧いてくることでしょう。そして完成した時の達成感や親への感謝の気持ちも大切な学びのひとつ。自修館ではこんな体験の場をたくさん用意して、生徒たちの「生きる力」を実践的に育てていきます。
勉強机