ここでは、学校行事の運営や各クラス委員会など例年生徒会が行っている活動以外に、最近生徒会が行っている取り組みについて紹介します。


2回クラス委員会が開かれました        

 522日、第2回クラス委員会が開かれました。内容としては、以下のようなことが伝達・討議されました。

・スポーツ大会について(スポーツ大会実行委員長 高橋一基君)

 日に日に本番が近づいてきている。選抜競技では、もし欠席者が出てもよいように補欠者を決めておいてほしい。また、競技によっては昨年とルールが変わったものもあるので前もって各教室にある競技案をよく読んで本番に臨んでほしい。

  緑の羽根の共同募金の集計と節電の呼びかけ運動について(環境委員会委員長 山田和樹君)

5月7日から20日にかけて緑の羽根の共同募金の活動を行った。各クラスの集金と風除湿での集金結果は後日また知らせる。また、夏にかけて節電を呼びかける運動をすることを決めた。それにあわせて節電ポスターの募集をする。公文書は後日配布予定。

  生徒会への意見

今月回収した生徒会への意見から「グラウンド緑化資金をどう運用するか」「生徒会本部の広報のあり方」を議題として各クラスに発表してもらいました。

「グラウンド緑化資金をどう運用するか」という議題については以下のような案があげられた。

  グラウンドの周りに草花を植える

  グラウンド全体に水を撒くことのできるスプリンクラー・ホース

  雑草処理に使うことのできる道具の購入

生徒会本部としてはグラウンド緑化資金をグラウンド緑化整備資金として運用していきたいと考えており、多くの生徒から出た「雑草処理に使うことのできる道具の購入」を主要な案として進めていこうという決定がされた。

 また、「生徒会本部の広報のあり方」という議題については以下のような案が挙げられた。

・活動を学生ホールのプラズマディスプレイで知らせる

・新聞部や情報委員会と連携した新聞づくり

・お昼の放送

・生徒会活動記録をクラスに掲示

・生徒会活動を動画にまとめて放送

クラス委員会内ではプラズマディスプレイによる告知が最も多く生徒会本部でもこれを実行できるように活動を進めていく。

 このような討論式のクラス委員会はこれから一学期に一回の頻度で開催する予定。各クラスが参加してもらえるようにしていきたい。

                       
            ←前の記事へ   次の記事へ→